名古屋心理療法オフィスについて

 名古屋心理療法オフィスは、こころの支援を目的とし、2020年6月1日に開設されました。

 

近年、神経症、うつ病などの従来型のこころの問題ばかりでなく、

不適応、虐待、DV、発達障害などの今日的な問題で苦しむ方のご相談が増えております。

 こうした今日的な問題には、現実適応支援や外的なマネジメントが重要視されますが、

同時に、苦痛に耐えうるだけの主体性の強化 を図ったり、

生きる力に繋がるアイデンティティの芽 を見いだすことも重要です。

当オフィスでは、精神分析的視点を基本としながら、

現実的な適応支援、外的なマネジメントだけではなく、

お一人お一人に対して、苦しい環境を生き抜くためのこころの支援、

そうした支援に携わる専門家の育成(スーパービジョン、個人分析など)を目指しています。

精神分析的手法においては、セラピストとの関係を通して自らのこころを見つめることにより、

新たな自己の発見がもたらされうるのです。

それによって、こころの苦痛に耐えうるだけの主体性が強化されることになり、生きる上での真の自信が生まれます。

皆様のこころの健康や生きる力に寄与できることを願っています。

© 2020 名古屋心理療法オフィス