プライバシーポリシー

本ウェブサイト上で提供するサービスについて、以下の通りプライバシーポリシーを定めます。

個人情報

個人情報保護法にあたる「個人情報」であって、氏名、生年月日、住所、電話番号、連絡先その他の記述等により、特定の個人を識別できる情報及び容貌、指紋、声紋に係るデータ、健康保険証の保険者番号などの当該情報から特定の個人を識別できる情報を指します。

個人情報の収集方法

当オフィスは、ユーザーが利用登録をする際、氏名、生年月日、住所、電話番号、メールアドレス、銀行口座番号などの個人情報をお尋ねすることがあります。

個人情報を収集・利用する目的

当オフィスが個人情報を収集・利用する目的とは、以下の通りです。

1,当オフィスのサービスの提供・運営のため

2,ユーザーからのお問い合わせに回答するため(本人確認含む)

3,ユーザーが利用中のサービスのご案内、新企画等を送付するため

4,メンテナンス、重要なお知らせなど、必要に応じたご連絡のため

5,利用規約に違反したユーザーや、不正・不当な目的でサービスを利用しようとするユーザーの特定をし、ご利用をお断りするため

6,ユーザーにご自身の登録情報の閲覧、変更、削除、ご利用状況の閲覧を行っていただくため

7,有料サービスにおいて、ユーザーに利用料金を請求するため

8,上記の利用目的に付随する目的

利用目的の変更

1,当オフィスは、利用目的が変更前と関連性を有すると合理的に認められる場合に限り、個人情報の利用目的を変更するものとします

2,利用目的の変更を行った場合には、変更後の目的について、当オフィス所定の方法により、ユーザーに通知し、または本ウェブサイト上に公表するものとします。

個人情報の第三者提供

当オフィスは、次に掲げる場合を除いて、あらかじめユーザーの同意を得ることなく、第三者に個人情報を提供することはありません。ただし、個人情報保護法その他の法令で認められる場合を除きます。

1,人の生命、身体、財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき

2,公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために、特に必要である場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき

3,国の機関、地方公共団体、またはそれらの委託を受けたものが、法令の定める業務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより、当該業務の遂行に支障を及ぼす恐れがあるとき

4,あらかじめ次の事項を告知あるいは公表し、かつ当オフィスが個人情報保護委員会に届け出をしたとき

  1,利用目的に第三者への提供を含むこと

  2,第三者に提供されるデータの項目

  3,第三者への提供の手段または方法

  4,本人の求めに応じて、個人情報の第三者への提供を停止すること

  5,本人の求めを受け付ける方法

前項の定めにかかわらず、次に掲げる場合には、当該情報の提供先は第三者に該当しないものとします。

1,当オフィスが利用目的の達成に必要な範囲内において、個人情報の取り扱いの全部または一部を委託する場合

2,合併その他の事由による事業の承継に伴って、個人情報が提供される場合

3,個人情報を特定の者との間で共同して利用する場合であって、その旨並びに共同して利用される個人情報の項目、共同して利用する者の範囲、利用する者の利用目的および当該個人情報の管理について責任を有する者の氏名または名称について、あらかじめ本人に通知し、または本人が容易に知りえる状態に置いた場合

個人情報の開示

1,当オフィスは、本人から個人情報の開示を求められたときは、本人に対し、遅滞なくこれを開示します。ただし、開示することにより、次のいずれかに該当する場合は、その全部または一部を開示しないこともあり、開示しない決定をした場合には、その旨を遅滞なく通知します。なお、個人情報の開示に際しては、1件当たり1,000円の手数料を申し受けます。

  1,本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害する恐れがある場合

  2,当オフィスの業務の適正な実施に著しい支障を及ぼす恐れがある場合

  3,その他法令に違反することとなる場合

2,前項の定めにかかわらず、履歴情報及び特性情報などの個人情報以外の情報については、原則として開示いたしません。

個人情報の訂正および削除

1,ユーザーは、当オフィスの保有する自己の個人情報が誤った情報である場合は、当オフィスが定める手続きに従って、当オフィスに対して個人情報の訂正、追加または削除(以下、「訂正等」とします)を請求することができます。

2,当オフィスは、ユーザーから前項の訂正を受けて、その請求に応じる必要があると判断した場合には、遅滞なく、当該個人情報の訂正等を行うものとします。

3,当オフィスは、前項の規定に基づき訂正等を行った場合、または訂正等を行わない旨の決定をした時には、遅滞なく、これをユーザーに通知します。

個人情報の利用停止等

1,当オフィスは、本人から個人情報が、利用目的の範囲を超えて取り扱われているという理由、または不正の手段により取得されたものであるという理由により、その利用の停止または消去(以下、「利用停止等」とします)を求められた場合には、遅滞なく必要な調査を行います。

2,前項の調査結果に基づき、その請求に応じる必要があると判断した場合には、遅滞なく、当該個人情報の利用停止等を行います。

3,当オフィスは、前項の規定に基づき利用停止等を行った場合、または利用停止等を行わない旨の決定をしたときは、遅滞なく、これをユーザーに通知します。

4,前2項にかかわらず、利用停止等に多額の費用を有する場合、その他利用停止等を行うことが困難な場合であって、ユーザーの権利利益を保護するために必要なこれに代わるべき措置をとれる場合には、この代替案を講じるものとします。

プライバシーポリシーの変更

1,本ポリシーの内容は、法令その他本ポリシーに別段の定めのある事項を除いて、ユーザーに通知することなく、変更することができるものとします。

2,当オフィスが別途定める場合を除いて、変更後のプライバシーポリシーは、本ウェブサイトに掲載した時から効力を生じるものとします。

お問い合わせ窓口

本ポリシーに関するお問い合わせは、下記の窓口までお願いいたします。

名古屋心理療法オフィス:nagoya.psychotherapy@gmail.com

主宰 祖父江典人

Cookie

サイトにコメントを残す際、お名前、メールアドレス、サイトを Cookie に保存することにオプトインできます。これはあなたの便宜のためであり、他のコメントを残す際に詳細情報を再入力する手間を省きます。この Cookie は1年間保持されます。

ログインページを訪問すると、お使いのブラウザーが Cookie を受け入れられるかを判断するために一時 Cookie を設定します。この Cookie は個人データを含んでおらず、ブラウザーを閉じると廃棄されます。

ログインの際さらに、ログイン情報と画面表示情報を保持するため、私たちはいくつかの Cookie を設定します。ログイン Cookie は2日間、画面表示オプション Cookie は1年間保持されます。「ログイン状態を保存する」を選択した場合、ログイン情報は2週間維持されます。ログアウトするとログイン Cookie は消去されます。

もし投稿を編集または公開すると、さらなる Cookie がブラウザーに保存されます。この Cookie は個人データを含まず、単に変更した投稿の ID を示すものです。1日で有効期限が切れます。

あなたがコメントを残すと、コメントとそのメタデータが無期限に保持されます。これは、モデレーションキューにコメントを保持しておく代わりに、フォローアップのコメントを自動的に認識し承認できるようにするためです。

このサイトに登録したユーザーがいる場合、その方がユーザープロフィールページで提供した個人情報を保存します。すべてのユーザーは自分の個人情報を表示、編集、削除することができます (ただしユーザー名は変更することができません)。サイト管理者もそれらの情報を表示、編集できます。

このサイトのアカウントを持っているか、サイトにコメントを残したことがある場合、私たちが保持するあなたについての個人データ (提供したすべてのデータを含む) をエクスポートファイルとして受け取るリクエストを行うことができます。また、個人データの消去リクエストを行うこともできます。これには、管理、法律、セキュリティ目的のために保持する義務があるデータは含まれません。

訪問者によるコメントは、自動スパム検出サービスを通じて確認を行う場合があります。

© 2020 名古屋心理療法オフィス